owase昭和 19 年 12 月 7 日午後1時 35 分頃、熊野灘を震源 として発生した昭和東南海地震は、三重県に甚大な被害 をもたらしました。 三重県・三重大学 みえ防災・減災センターでは、この 昭和東南海地震等の災害に関する体験談や写真・資料等 を後世に残すことで、教訓を次世代に繋げ、将来の防災・ 減災に役立てたいと考えております。 是非、当時の貴重なご体験をお寄せいただきますようお願いいたします。

(1)体験談等の活用について

お寄せいただいた体験談等は、「みえ防災・減災アーカイブ」(http://midori.midimic.jp/) で公表するとともに、当センターにおける啓発活動などに活用させていただきます。 〔公表にあたり、個人名等の削除、文章の表記等の修正をさせていただく場合があります。〕

(2)募 集 内 容

① 三重県内で昭和東南海地震等を体験された方や家族のみなさんで、地震の際の状況 やその時とった行動、次世代に伝えていきたい教訓などの情報。

② 体験談以外の昭和東南海地震等の災害に関連する写真や資料など。 〔ご提供していただく資料は、当センターにおいて複製し、返却させていただきます。〕

(3)応 募 方 法

こちらの応募用紙(PDF)裏面に必要事項を記入し、当センターあてメール、ファックス等でお寄せ ください。文字数・形式については、特に指定はございません。 また、応募用紙の「体験談のインタビュー撮影」の項目で「可」を選択された方は、 インタビュー撮影をお願いする場合がございます。その際には、当センターの職員また は撮影を委託している三重テレビ放送よりご連絡させていただき、日時や場所の相談を させていただきます。

(4)連 絡 先

三重県・三重大学 みえ防災・減災センター 担当:山口、山下
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町 1577 三重大学 地域イノベーション研究開発拠点 A棟 3階
TEL:059-231-5486 FAX:059-231-9954
e-mail:bosai@crc.mie-u.ac.jp