熊野川の水位が上がってくる中、2階へ逃げるか山へ逃げるかの判断を迫られた。結果として山へ逃げることを選び、難を逃れた。





※画像をクリックする事で動画の再生が始まります。

タイトル 平成23年紀伊半島大水害体験談映像(熊野市紀和町 新宅 次郎)
概要 熊野川の水位が上がってくる中、2階へ逃げるか山へ逃げるかの判断を迫られた。結果として山へ逃げることを選び、難を逃れた。
タイトル2 ヘイセイ23ネンキイハントウダイスイガイタイケンダンエイゾウ(クマノシキワチョウ シンタク ジロウ)
概要2 お名前:新宅 次郎
ご住所:熊野市紀和町
発生時にいた場所:自宅
当時の年齢:
公開レベル 公開
出典 みえ防災・減災センター
提供者 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
提供者公開フラグ 公開
原本の保管場所
コンテンツの取得日時 2016年 09月 02日
コンテンツの住所 三重県熊野市紀和町
コンテンツの撮影場所 三重県熊野市紀和町
タグID 2F浸水,ボランティア,平成23年(2011)紀伊半島大水害,南牟婁郡 紀和町
コンテンツID 紀伊半島大水害体験談・証言(映像)

動画に関する詳細情報