昭和34年9月26日、潮岬付近に上陸した伊勢湾台風は、三重県に甚大な被害をもたらしました。
「三重県・三重大学 みえ防災・減災センター」では、伊勢湾台風等の災害に関する写真・資料等の収集や被災した体験を後世に残すことで、教訓を次世代に繋げて、将来の防災・減災に役立てたいと考えております。
ぜひ当時の貴重なご体験をお寄せいただきますようお願いいたします。

1.募集内容
・三重県内で伊勢湾台風等を体験された方や家族のみなさんで、当時の状況や、その時とった行動、次世代に伝えていきたい教訓など。
・伊勢湾台風等の災害(地震、風水害等、どのような災害でも結構です)に関連する写真や資料など。
(ご提供いただく資料等は、当センターにおいて複製し、ご返却させていただきます。)

2.応募方法
添付の応募用紙に必要事項を記入して、当センターまで郵送またはメール、ファックスでお寄せください。また、応募用紙の「体 験談のインタビュー撮影」の項目で「可」を選択された方は、インタビュー撮影をお願いする場合がございます。その際には、当センターまたは撮影を委託して いる三重テレビ放送よりご連絡させていただき、日時や場所の相談をさせていただきます。

3.体験談等の活用について
お寄せいただいた体験談等は、「みえ防災・減災アーカイブ」(http://midori.midimic.jp/)で公表するとともに、当センターにおける啓発活動などに活用させていただきます。
(公表にあたり、個人名等の削除、字の間違い等の修正をさせていただく場合があります。)
(応募いただいた体験談に関する所有権、著作権等の権利は、三重県・三重大学 みえ防災・減災センターに帰属するものとします。)

4.応募先、問い合わせ先
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター 担当:西口、河村
〒514-8597 三重県津市栗真町屋町1577 三重大学社会連携研究センター3階
TEL:059-231-5694 FAX:059-231-9954 e-mail:bosai@crc.mie-u.ac.jp

  • 関連資料:伊勢湾台風等体験談募集チラシ(PDF(190KB))